計測機器を使い分け
お客様のニーズに最適なデータを提供致します

SLAM式

従来の固定式3Dスキャナーでは、場所ごとに配置が必要なこと、その度にセッティングが必要なことで多くの時間がかかってしまい、制約のある対象には不向きなところがありました。

HERONは、計測者が背中に装着し歩くだけで周辺状況の3Dデータを取得できるという、画期的なタイプの3Dレーザースキャナーです。

短時間での計測が可能

HERONは、「SLAM式」といったGPS/GNSSを使用せず処理を行うタイプのスキャナーです。そのためキャリブレーション作業が必要なく、セットアップ後すぐに計測開始可能となります。
※もちろんGPSデータが必要な場合は、対応させていただきます。

計測中はタブレット端末でデータ状況をリアルタイムに確認できるので、計測漏れを防ぐことができます。

軽量で用途が広く、トンネルや鉱山のような地下の場所、工業用プラントなど、屋内屋外問わず、多様な対象を計測することが可能です。

取得したデータは専用ソフトウェアにて処理、お客様の使用される環境に合わせた形式にエクスポートいたします。
(例:AutoCAD、VectorWorksにはE57、PLYなど)

また、3Dデータと共に360度写真データも同時に取得できます。

固定式

建築、エンジニアリング、建設など室内外の計測のために使用されています


複雑な対象物やビルも、正確にスキャンできます。
8メガピクセルの内蔵HDRカメラは、
明暗の差の大きい光条件でスキャンしたデータに対して、自然なカラーオーバーレイを実現しながら、詳細な画像をスキャンできます。
迅速に、安全で信頼性の高いスキャンを可能にします。

システム仕様

・測定範囲 0.6m~350mまで

・測定速度 976,000ポイント/秒

・範囲誤差 最大±1mm

・内蔵カラーカメラ 最大解像度165メガピクセル HDR標準装備

・レーザー レーザークラス1

・マルチセンサー GPS、コンパス、ハイトセンサ、2軸補正センサー

ドローン

レーザードローン

レーザー光を照射し,反射波との時間差から距離を求める。

レーザー光が通過する範囲のデータを取得することができ,解析で必要なデータのみを抽出することが可能である。


写真ドローン

連続した複数の空中写真から特徴点を抽出し,画像解析ソフトを使用して3次元データを作成する。

写真に写らない場所は解析することができない。

水中ドローン点検

兵庫県尼崎市長洲本通1-2-1 浜ビューハイツ50606-6401-5513受付時間 9:00-17:30 [ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせ